ブログ

サイト管理人ブログ

「コンサート」と「リサイタル」の違いについて!


コンサートもリサイタルも、人前で歌や演奏をお披露目することは同じですが、大きな違いは動員人数です。

コンサートは何人かが集って行う「演奏会」や「音楽会」で、リサイタルは一人の演奏者や歌手が人前で披露する「独奏会」や「独唱会」の事です。

又、コンサートは「公開演奏会」を意味するため、特定の人を対象に聞かせる私的演奏会は「コンサート」と呼にません。
現在の日本では、音楽のジャンルによっても違いがある。
一人の時に「リサイタル」を用いるのは、主に、クラシック系やシャンソン歌手、ジャズ系などで、二人以上が合同で行う独唱会や独奏会は、例外的に「ジョイントリサイタル」という。
最近は少なくなったが、演歌歌手やフォークシンガーも「リサイタル」と使います。
また、演歌の一部では、複数の奏者を引き連れていても「リサイタル」と言う